スポッツウッド カベルネソーヴィニヨン2001

ここでは、スポッツウッド カベルネソーヴィニヨン2001 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060205210204.jpg

ひさしぶりにおいしいワインが飲みたくなった。
1800年代後半に開拓された由緒ある畑から穫れたという葡萄は、とても可憐な印象。

20060205210025.jpg

長く上質なコルクで大事に瓶詰めされている。


売ってたらまた買いたいなと思うのだけど
20周年記念ラベルの付いた2001vtはなかなか流通していないので、
家にあるあと1本は、ゆっくり熟成させてみたいなと思う。


スポッツウッド カベルネソーヴィニヨン2001
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いいな~~
ちょっとお久しぶりでーす。
また美味しそうなの飲んでますね~~
やはりカベルネ系がお好みなようで!?
これは飲み頃にはまだ早かったですか?
でも、いいものは若くたってウマイんですよね~ (^^
2006/02/06(月) 14:55 | URL | みちこ* #-[ 編集]
原点に安堵するという感じ。
この黒系果実の濃厚な香りとかね、なめし革のニュアンスとかね、
カベルネソーヴィニオンを飲むと落ち着く、つうか和んだ気分になれるんですよ。

きっとまだまだ若いのだろうけど、造り手の意志なのか穏やかめのタンニンで、充分バランス取れてるように感じたよ。
でもインクのような紫色や濃い果実味から、10年後にはイイ感じに変化してるんだろうなあって予感がある。
いや、10年なんてとても待てずに飲んでしまうのだろうけどね~。
2006/02/06(月) 20:37 | URL | かわにちぇ #1Qgwvzco[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kw2c.blog17.fc2.com/tb.php/257-aed4a8e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。