アルガブランカ ヴィニャル イセハラ2005

ここでは、アルガブランカ ヴィニャル イセハラ2005 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
220799_2225559341.jpg

中野坂上にある酒屋さん『藤小西』へ5年ぶりぐらいで行ってきた。
青梅街道沿い、新宿から向かって歩道橋を越えたあたりの右側という場所は覚えてたし、たまに通りがかってはいたのだけどね。
スタンディングバー プチコニシ』という立ち飲み屋が併設されていたせいか、店内の雰囲気が少し変わったように感じた。
で、本日のお目当ては「アルガブランカ ヴィニャル イセハラ2005」。
9月に訪問してお世話になった勝沼醸造の1本。

「ワイン造りはぶどう作り」という基本に忠実に、風土の個性を反映したワイン造りに取り組んでいます。このワインは小字名の伊勢原の単一畑から収穫された甲州種のみを原料に醸造したワインです。華やかな香りに加え、爽やかな酸味と微妙な甘さがバランス良く、他に無い個性を醸し出しています。



とのことですが、
ステンレスタンクで醗酵させたあと樽は使わずに瓶で熟成させるらしく特に香り、柑橘系から白桃、洋梨の芳香という特徴があるそうです。

店内にはまだ10数本置かれていたのだけど、かなりの人気商品で、年明けあたりには完売してしまうのだそうだ。

あー、飲む前に追加購入するかな~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アルガブランカだ~♪
わぁ いいなー!
これ、うちにはとっくに無いですw
もう2005なんですね!店に出るの、早いなあ。
2004はまだ飲み頃には早かったようで、すっきりと素っ気ないくらいの印象でした。洋梨のような芳醇な香りは出てなかったですね~・・(6月に飲みました)
なかなか待ちきれないんですよね~~
2005/12/05(月) 20:24 | URL | みちこ* #-[ 編集]
おかえり~。
無事PC退院された様子で何よりです。

あー、やはりもう少し買っておくべきだったかなぁ。
2005の香りが特徴的とのコメントは勝沼醸造のBBSで見かけたんですが、どうなんだろ?

実は来週あたりに例のシラーが発売になりそうなので、そっちを纏め買いしたいなあと思ってみたり。

そういやオーパスワン2002もそろそろ出るし。

悩む~。
2005/12/05(月) 22:57 | URL | かわにちぇ #1Qgwvzco[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kw2c.blog17.fc2.com/tb.php/225-03f2bb3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。