レ・ゼクラ 2003 マス・ドージエール

ここでは、レ・ゼクラ 2003 マス・ドージエール に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コトー・デュ・ラングドック・レ・ゼクラ [2003] マス・ドージエール

まだ飲んでないのですけどね。
エチケットにハートマーク、可愛いでしょ。
シラー主体のラングドックとのこと。

このワイン、
葡萄の栽培から醸造まですべて自分ひとりでこなすという『マス・ドージエール』オーナー醸造家、イレーヌ・トレール女史の作品だそうです。

11/2に九段下のレストラン ラ・フェーブで彼女を招いての夕食会、
いわゆる『メーカーズ・ディナー』ワイナリー和泉屋の主催で開催されるというので申込♪

造り手の意志というものに触れながら楽しんでこようと思ってます。

お供は、普段苦楽を共にしてる仕事仲間ね。
(最近、苦楽の苦ばかりさせてしまってるので、ちょいと気分転換つーことで。)


いまならまだ席に余裕ありとのこと。
『メーカーズ・ディナー』
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
美味しそう!
姿からしてイイ感じです。
気品がありそう?な気がしますw
夕食会、ゆっくり楽しんできてくださいね!
シラーは、個人的にとても好きな品種です~♪
2005/10/23(日) 21:24 | URL | みちこ* #-[ 編集]
予感。
ねー。僕もイイ予感がしてる。

以前飲んだシャンパンで
http://kw2c.blog17.fc2.com/blog-entry-109.html
やはり女性醸造家が手作りしてるものがって、果樹味がよく凝縮された丁寧なワインだったのね。

これを偶然見つけたときと似たような予感。

まあ、夕食会でいただくというオプションにしたわけで、
これはこれで楽しみなのだけど、こういうのって主催の旗振りに左右される場合もあるからなぁ。
期待感こめつつ、また報告しますね。
2005/10/24(月) 22:03 | URL | かわにちぇ #1Qgwvzco[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kw2c.blog17.fc2.com/tb.php/198-21647b26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。