ラストン ファミリー ラ マエストラ 2001

ここでは、ラストン ファミリー ラ マエストラ 2001 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20050903102358.jpg

旨いワインだ。
でももうきっと手に入れることはできないのだろうな。

年生産470ケース、日本への輸入は10ケース(120本)、
しかも、この2001vtを最後にフィリップ・メルカはこのワイナリーから去ってしまったそうだ。
造り手が変わると、ニュアンスが変わってしまうのもよくある話だというし。
濃い紫色、プラム、ベリージャム、バニラ、チョコレート、といった香りが渾然一体で華やか、
メルローの割合が多いセパージュからくる柔らかく滑らかで長く余韻が残るタンニン。
甘く繊細で気品を感じる、'94のch.ラトゥールに感じた印象。

自分へのご褒美に、
めちゃ高いわけではなくも稀少!という1本を開けた。20050903102502.jpg

つうかこの葡萄の葉と蔓のエチケットが可愛いよね。
こういう拘りもカリフォルニアワインの特徴で好きな部分のひとつ。


詳しい記述はこちら、真ん中ちょいと下のほうね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kw2c.blog17.fc2.com/tb.php/165-d942b871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。