2006年01月

ここでは、2006年01月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006012906.jpg

2006012903.jpg

円都みたいでしょ。スワロウテイルの。

ちなみに岩井俊二の-Yen Town Report-はこちら

あの映画のエンドロールに流れる空撮の風景はまさにこのあたり

たった10年で、煙突の数は減り、ビルの数が増えたのな

[また海とか。(ほぼ写真)]の続きを読む
スポンサーサイト
2006012801.jpg


雪の残る景色を抜けて


誰もいない海だ
2006012802.jpg

[海とか。(写真多くて文字少なし)]の続きを読む
週末はひさしぶりに天気がイイらしい。
そうだ、明日は少し早起きして車でゆっくり出かけよう。

ということで、今夜は
ボンベイ・サファイアのジンとシュウェップスのトニックウォーターでジントニックね。
フリーザーでキンキンに冷やしたジンをとろりと注ぎ
トニックウォーターで満たす。
20060127203322.jpg

[ジンはフリーザー保存のこと。]の続きを読む
20060120201507.jpg

近所の酒屋に通わなくなったせいで、ブルゴーニュは久しぶりだ。
抜栓して1時間。
綺麗なルビー、プラム、アセロラ、ラズベリー、ミネラルからくるピリピリ感。
しっかりした酸味と複雑なフルーツの甘さは絡みあい上品に長く続く。
しっとりと落ち着いた感じは同じピノノワールでもカリフォルニアのそれとは全く違う。

わいわい楽しむ、というよりは、
ゆっくりゆっくり、時間を気にせずただワインを味わう、そんな楽しみ方。

ゆっくりゆっくり過ごす。

ドメーヌ・ベルナール・モレ蔵出し シャサーニュ・モンラッシェ・1er・クロ・サン・ジャン2002
20060114140356.jpg

雨が強く、とても寒い日。
五反田にて「アロマテラピー大好き」という人々の集い。

様々な年齢や環境や立場の人が集まる場だし、
心療的に利用している人もいるかもしれないので発言には注意しようと思っていたし、
僕はアロマテラピー大好きの文字通りというか単なる香り好きで
資格取得や専業としてアロマテラピーを考えたことなどないので、
解らない言葉が行き交う場面が多く、ほとんど聞き役だったけど、
皆が持ち寄ったいろいろな香りに癒されたひとときだった。
[癒しの香り]の続きを読む
20060115154408.jpg


2005年3月に刊行されていた「半島を出よ」を2006年初から読み始めてようやく読了。
上下巻合わせて400字詰め原稿用紙1,650枚の長編。

北朝鮮の人々の心情や意識や行動について、数多くの文献や脱北者の取材を元に細やかに描かれていて、
小説とはいえとても勇気ある刊行だなと思った。

福岡市を舞台とした話で、装丁に衛星写真が使われているのだけど、
装丁を見ながらじゃ読みにくいのでgoogle earthyahoo! mapsを参照しながら位置関係をつかむ。

[半島を出よ 村上龍]の続きを読む
20060108150711.jpg

春日部駅から歩いて5分ちょい、看板の無い一見さんお断りのお店で新年会。
和洋拘らず料理に探求熱心なご主人と、心を尽くす接客の奥様。

実はこの奥様、僕が生まれたときのことから知っている、つまり叔母なのだ。

[MEMBER'S ONLY ●●●]の続きを読む
実家で両親とゆっくり過ごす。

この歳になるとそれがとても貴重で重要なことのような気がして、冬期休暇は実家で過ごそうと随分前に決めていた。
お気に入りのワインを持って。


20051231185404.jpg

マリー・ノエル・レドリュ・キュヴェ・デュ・グルテ・アンボネイ・グラン・クリュ


20060101233008.jpg

 コトー・デュ・ラングドック・ル・ボワ・ド・ペリエ [2003] マス・ドージエール


20060102184602.jpg

オーパス・ワン2002

[父と母と。]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。