2005年07月

ここでは、2005年07月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20050731211520.jpg

栗原はるみのジャパニーズ・クッキングから
さやいんげんとグリーンアスパラのきんぴら風と
コロコロステーキたたき風。

で、濃厚なジンファンデルを抜栓♪
[アイダ・ジンファンデル1999]の続きを読む
スポンサーサイト
20050731131328.jpg

遅く起きた朝、
金曜日のゲベルツに合わせてメシを食う。
[たらこと水菜のパスタ]の続きを読む
photo.jpg

浴衣同様、今年のマイブームということでCA4LA(カシラ)のストローハット。
つうか、この画像はメシのあとに歌行くべえということで、
新宿 歌広場にて『なりきり歌合戦』の最中の模様ね。
なりきり中だから多少見苦しくても許して...
20050730202255.jpg

そんなわけで紀伊国屋の帰り道、
近くでメシにしようぜーということで
紀伊国屋ビルのB1へ。

先日、ぼや騒ぎで閉店中のカレー屋の隣のうどんや、水山にて『海老天ぶっかけうどん \680』をいただく♪
予想を裏切る旨さ!女性ひとり客も多い店内を見回して、やっぱこういう嗅覚は女性のほうが上手なのだなと思う。

11:00~21:00 年中無休
住所:新宿区新宿3-17-7紀伊国屋ビルB1F
Tel:03-5312-2957
20050731000106.jpg

そんなわけで、新宿紀伊国屋本店にて。
探しに行った本、「ワイン・テイスティングを楽しく」が無事見つかり上機嫌の巻。
[ワイン本と栗原はるみの本。]の続きを読む
20050730153541.jpg

昨日のデパ地下大作戦?のついでに
B2にあるBPQCに寄って購入したのは
ジュリークの精油とキャリアオイル。
ラベンダーとマカダミアナッツオイルね。
[ジュリーク]の続きを読む


YOOさんのブログWINE DIARY
高価なワインも普通に載ってて、
それより何より合わせる料理を大事にしててそれがまた美味しそうで
何ともうちのワイン事情とは別世界的だけど魅力的なblogです。
で、僕も最近買った漫画があったのでご紹介。

[ワイン本]の続きを読む
20050729211344.jpg

週末ワイン♪

暑い日が続くねー。
こんな週末の仕事あがりは
デパ地下で惣菜買って即ワインだー♪日和
[テラ ヴァレンタイン カベルネ スプリングマウンテン ディストリクト 2001]の続きを読む
東急ハンズで5,000円ぐらいだったけど、
手に馴染むほど使ってたステンレス製のソムリエナイフを
なぜだかどこかで紛失した。

そんなわけで
[シャトーラギオール・オールステンレス]の続きを読む
仮免許技能試験の巻。


寝坊した。
その時点で本日の運命は決まってたのかも...

[目指せ♪一発免許試験合格の巻。その3]の続きを読む



前半2  ラウル 1-0
前半23    1-1成岡
前半27  ロナウド(PK)2-1
後半45  ロナウド 3-1

スピードもボディコンタクトも、
まさに親善試合という試合でした。
でも銀河系軍団のパスの精度は恐ろしく高い。
この素敵なメンバー達の何人かは
今シーズン一緒にプレーしないという
事実はちょいと寂しい感じ。
そんな意味で、観といてよかった♪


しるくまさんにお薦めいただいたので早速お試しの巻。

鋏でチョキンと開封した途端にスモーキー香が立ち上る。
焙煎深いね~、豆の表面がテカテカに光ってる。
外では深煎りのものばかり飲むし、家でも以前よく好んで飲んでたタイプ。
でも最近、家でこのタイプを淹れるのは理由があってご無沙汰だったのだった。
[スターバックス エスプレッソロースト]の続きを読む
村上龍MLからの情報。
ソースはこちら。
アメリカで2006年公開を目処に映画化予定。

村上龍MLといえば、
数年前『オーディション』が映画化されたときに鑑賞オフとか言って渋谷で大騒ぎしたのが懐かしいな。
なかなか才能溢れる面々だったけど、みなさん元気にしてるのだろうか?

コインロッカー・ベイビーズ(上)コインロッカー・ベイビーズ(下)
このコインロッカー・ベイビーズに登場するキク、ハシ、アネモネの関係性が好き。
そしてもう1冊、
愛と幻想のファシズムに登場するトウジ、ゼロ、フルーツの関係性ね。
あー、懐かしいなあ。
また読み返そう。
読後どっと疲れてやがて元気になる感を味わうのだ。
naoさんのblog『slow_life』にベランダでできたトマト画像を見つけたので、
うちのベランダ産ミニトマトで対決?の巻。

どだ!



つうか、なんかうちのは枝葉が鬱蒼としてるのな...
支柱なんかとっくにoverしてトグロ巻きそうな勢い。
近所のshopで「育てやすいよー。」って薦められて
苗を購入してプランターに植え替えたのだけど
育ちすぎだって...
負け負けだ。

味はきちんとトマトの味がするのだけど、皮がめちゃ硬いのだ。
20050726.jpg

BLUE CARD PROJECT事務局からメールが届いた。
ちなみにココにアクセスして
ID番号 108017 
と打つと、僕のメッセージが見れますぜ。

以下、メールの引用。


サポーター一人一人の熱い想いがジャイアントブルージャージーに!

2005年7月24日、六本木ヒルズ テレビ朝日ビルに掲出されている
ジャイアントジャージーの前面が全て青く染まりました!
さらに、応援メッセージ多数につき、背面へのブルーカードの掲載も決定!
応援メッセージはまだまだ募集中です。この機会に、まだブルーカードを
送っていないお友達・お知り合いにBLUE CARD PROJECTをご紹介ください。
(募集は2005年8月17日まで)

BLUE CARD PROJECT専用サイト http://blue-card.jpにて、
完成したジャイアントジャージを見ることができます。

昨日のワイン話にコメントいただいたので、
ちょいと日本のワインについて、それとご紹介いただいたワインをそのままご紹介。
[日本のワイン。]の続きを読む
昨日のワイン話にコメントいただいたので、
ちょいとチリのワインについて。

チリのワインも年々洗練されているそうだ。
技術が進歩し、元来、フランスよりもアメリカよりも気候が安定しているので
葡萄の品質もよい。
当然、品種によるけど、果実味が強く、パワーのあるワインが他の国よりも多い。
そんでもってフランスやアメリカよりも価格が安いものが多いのも魅力。
つうか、それももう幻想になりつつあって、評判になってしまうとイイ価格になりつつある。
ではお気に入りのカベソー(主体含む)3本と、最後にシャルドネ1本。
[チリのワイン。]の続きを読む
福山が主題歌で、脚本が衛藤凛、妻夫木くん、深津ちゃん、広末、
蛯ちゃん、藤木直人、温水さん、総理の息子、
そんで「恋から」に出てた小林(妹)などなど、
錚々たる顔ぶれで始まった「新・月9」ですが。

そういや、妻夫木くんは教習所に勤めてるんだあ、
まあそれはそれで僕にとってはタイムリーなのだけど、
実は先週からの場面で「おっ。」と気づいた場面をちょいと紹介。
[スローダンス]の続きを読む
仮免許技能試験の巻。
20050725091056.jpg

いやあ、緊張したね。
そんでもって試験はものの3分で終わった。
赤の点滅信号は一時停止なのに、信号あるの気づかず...んで即終了。
[目指せ♪一発免許試験合格の巻。その2]の続きを読む
20050725001054.jpg

まだ家に来て日が浅く休ませてないし、チーズと合わせただけだし、
何しろ週末の早飲みペースのため、しっかり味を引き出せなかったのだけどね。
とりあえず第一印象を。

綺麗な紫色は若々しくパワフルなカリフォルニア産をよく表している。
抜栓直後の黒系果実の香りも、
この畑の葡萄がオーパスワンにも使われているという話を実感させる。
が、味はパワフル&スパイシー。この印象は2時間経っても3時間経っても変わらず。
タンニンは強く若いがそれよりもまだ味に落ち着きがない感じ。
時間が経つにつれ温度が上がり、バニラや熟した黒系果実の香りは満開になったけどね。

そんなわけで2本目はしばらく、休ませることに決定。
以前飲んだ'98のムートン
mouton98.jpg

に似た印象で、あと10年、いや20年経つと
恐ろしく変貌するかもしれない予感、なんてあてにならないけど...
つうか、そんな辛抱できずに開けてしまうだろうけど。
●ヘンドリー カベルネソーヴィニヨン ブロック8 2000なら在庫まだありとのこと
20050723220234.jpg

花火からの帰り道、新宿西口の小田急百貨店前、
伸びのあるハイトーンヴォイスについ足を止め
最後まで聴きいってしまった。
キャラメルフレーバー
いつの間にか30人ほど集まってました。
その中にはカメラおやぢもいて、アキバ系の香ばしさが漂ってきたのは気になったが。
つうか最近のストリート系ってアンプとかマイクとかライティングとか、
きちんとセッティングしてる風なのな。音がイイ。
通路に座り込んで生歌ってのは昔の風景なのな。
20050723202852.jpg


花火を観に行くというよりは、
浴衣着て散歩風味な日。
生ビールに焼きそばに焼き鳥に枝豆。

やはりゆっくり観るのは指定席のある神宮の花火に期待。


★2005花火カレンダー

[調布花火大会]の続きを読む
仮免許学科試験の巻。
20050722.jpg

実はまだ20代の頃に駐禁→速度→駐禁→駐禁→速度...
そんな感じで違反を重ねてそんでトドメはオービスぴかりっ!
で免取うけてまして。
欠格期間2年過ぎる頃には、あー車乗れなくてもいいか、
な生活を送っていたのでした。

ところがふいに思い立ち本日「鮫洲運転免許試験場」へ朝8:30入り。
仮免許学科試験の巻。

総合案内で申請書もらって写真マシンで写真撮って
視力の適性検査はギリギリで「うーん眼鏡もそろそろ考えましょう。」ってな感じ。

試験室入って説明聞きながら生年月日とかにマークシート塗って、
そういや本1冊買ったけどほとんどめくってないのな、まあいいか、
7月の最初の日曜に受けた2級建築士は6時間掛けて100問のハードさだったけど、
これは30分で終わるしたった50問だしな、と思う間に試験開始。

流石マークシート、試験終了後たった10分で結果でるのな。
合格者は番号を読み上げられるのだけど、
さあ結果は果たして見事に不合格。45点で合格のとこ
申込書に青鉛筆で44点と結果が書いてあった。
あああ。惜しい、しかしなめ過ぎだ...

席に余裕があれば午後も受けられるとのことなので、
それに賭けて近所の喫茶店でカレー食いながら猛勉強開始。
「あー、いくつになっても試験ってのはヤダねえ。」と、
店のおやじに言われる。なんとなく意味不明。

11:40に午後の受付をして着席時間の12:50ギリギリまで
喫煙室で問題集をペラペラ。少し余裕が出てきた感じ。

午前と同じ流れで試験が始まり問題開くとさ、
別の問題紙なのだけどなんだ問題カブりまくりじゃん、
つうか、午前の答え合わせしなかったから
フィーリングで同じ答え書くしかないじゃんよ。
つうか日本語としておかしくないかこの問題?
「絶対に」とか「必要である」とか「しなければならない」
という問いに、
えー、でも例外もあるじゃん、だから×?
などとコジツケ的な例外を頭に思い浮かべながら、
あーこれじゃいけない、答えは一般論で書かないとね、○ね
と思い返し答えを決めていく。

こりゃもしかしたらまた落ちるかも、と思いながらも
結果は合格でした。あーよかった。
合格のときは点数教えてもらえないのね。聞けば教えてくれたのか?

説明聞きながら技能試験の予約取って本日14:30終了。
まだ先は長いな。
つうかこれ長編連載になりそうだな...ブログ借りるかな。

あーそうだ、費用書いておこ。
本日までの費用
住民票 300円
写真 500円
仮免許学科試験申込み 3,300円×2
仮免許技能試験予約 1,100円
合計 8,500円なり。

次回7/25(月)8:30鮫洲入り。あー早起き。

普通免許試験問題集1500
2005072006.jpg

マリー・ノエル・レドリュ・キュヴェ・デュ・グルテ・アンボネイ・グラン・クリュ

畑で採れた葡萄の半分をDEUTZに売っているらしい。
収穫から醸造、動瓶からデゴルジュマンまで
品の良さそうな女性オーナーが手作業で行うのだそうだ。
ネットで買うからそのショップのウケウリになってしまうのだけど、
このショップのお薦めは今のところハズレナシね。
しばらく眠らせてから抜栓が吉。

マリー・ノエル・レドリュ・キュヴェ・デュ・グルテ・アンボネイ・グラン・クリュ750ml
2005072005.jpg

最近よく買うネット酒屋にて一押しのワイン。
オーパス1本買うならこれ3本買えとのこと。

残4本を全部クリック♪

●ヘンドリー カベルネソーヴィニヨン ブロック8 2000なら在庫まだありとのこと
2005072004.jpg

某有名芥川賞作家がメルマガで
僕はクロネコヤマトでしか宅配便は頼まないとか言ってた。

本日そのクロネコさんが届けてくれたのはなんと
凍ったワイン。
んー。車内温度下げすぎだから...
まあこういうことに間違いはつきものなので、
引取りを頼んで代替手配の巻。
2005072003.jpg

カレー屋ビンディ。
インド人だかスリランカ人だったか忘れたけど
きちんと釜で焼いたナンを出す店。
当時、ランチでよく来た。

今日は、前を通り過ぎるだけにした。

★BHINDI - ビンディ
2005072002.jpg

そうそう、ポートタワー。
花火やクリスマスの頃によく来たよ。
近くに千葉県警あるのに
車グオングオンいわせて。
2005072001.jpg

宅建が更新なので不動産会館へ申込みに千葉みなと駅下車。

そういえば不動産会館とは関係ないけど
15年以上前に初めて就職したのは
ちょうどこの場所に建ってたビルの中だった。
すっかり取り壊されて駅前ロータリーに変貌。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。